Copyright ©FORESTGARDEN All Rights Reserved.

国内外の投資家向け不動産コンサルティング
logo_200_60.gif
rabby07.png

Disposing

ご売却に至るまでの流れ

 

サービス概要 > ご売却に至るまでの流れ

弊社の営業マンの助言に基づいて、売却すると決めたら、いくら程度で売れそうかの目安(査定)を立てます。

相場を知って、売却価格の目安を立てる

STEP1

売り出し価格は、その後の売却活動に大きく影響します。自分の希望売却価格だけではなく、弊社の査定価格や周辺の売却事例、市場の動向を踏まえて、慎重に決めましょう。

不動産を売り出す

STEP2

購入希望者が現れたら、弊社の営業マンが売却条件を交渉します。もちろん価格の条件は最も重要ですが、その他の条件についても、譲れる点と譲れない点を明確にして、交渉を進めましょう。

購入希望者と交渉

STEP3

売買契約を結ぶ前に、物件に関する情報をできるだけ正確に購入希望者へ提供しましょう。特に、契約締結後のトラブルを防止するためには、物件に不具合や欠陥など(契約では「瑕疵(かし)」といいます)がある場合には、誠実に購入希望者に伝えることが大切です。

物件情報を開示する

STEP4

売買条件を合意したら、買い主と売買契約を結びます。このとき、一般的には物件価格の10~20%程度の手付金(契約金)を受け取ることになります。売買契約を結ぶに当たっては、しっかりと契約内容を確認しましょう。

売買契約を結ぶ

STEP5

引き渡し手続きでは、売買代金を受領するのと同時に、登記申請(抵当権抹消、所有権の移転等)を行います。細かな設備・備品等の取り扱いなどについても、買い主と現地立ち会いを行った上で十分に確認をしましょう。また、引き渡した後の税務申告などの手続きも漏れのないよう気をつけましょう。

不動産を引き渡す

STEP6

物件の売買金額以外にかかる費用

費用

不動産を売却するにあたって諸経費がかかります。その費用を明記致します。

印紙

売買契約書に貼付します。平成30年3月31日までの間に作成されるものについては、下記の通り印紙税が軽減されています。

 

・500万円を越え、1000万以下の場合 5千円

・1000万円を越え、5000万円以下の場合 1万円

・5000万円を越え、1億円以下の場合 3万円

司法書士手数料

銀行の抵当権がついている場合や住所が変更になっている場合には、司法書士にその変更費用をお支払いしていただく必要があります。

仲介手数料

売買代金に対する仲介手数料を不動産業者へお支払いしていただきます。売買代金ごとの手数料割合は下記の通りです。

・200万円以下 売買代金に対して5%

・200万円以上400万円以下 売買代金に対して4%+2万円

・400万円超 売買代金に対して3%+6万円

※上記金額に対して消費税がかかります。

金融機関への繰上返済手数料

ローンをご利用になって物件を購入されている場合でローンがまだ残っている場合に金融機関へローンの残債金額をご返済していただく際の手数料になります。

お支払いいただく手数料に関しては金融機関によって違ってきます。